« 「一筆啓上仕り候」―ホオジロの聞きなし | トップページ | 短い「飛行機雲」を見たら「晴れ」 »

2010年1月19日 (火)

黒いカモ?いえ、「オオバン」です。

Ban  黒いカモ?いえ、ツル目クイナ科の「オオバン」です。

 カモ類との違いは、足。指の間に水掻きはなく、大きな手袋をはめたように各趾(指)そのものに水掻きがついています。これを、「弁足(べんそく)」と呼びますが、写真では分かりませんね?

 お尻を残して潜るカモ類と違い、潜水が得意。水草の葉・茎・種子や水性昆虫を餌にしているようです。

 水に浮かんだカラスのようにも見えますが、嘴(くちばし)から額にかけて白いのが「オオバン」の目印です。「浜名湖ガーデンパーク」の東西水路で見つけました。

|

« 「一筆啓上仕り候」―ホオジロの聞きなし | トップページ | 短い「飛行機雲」を見たら「晴れ」 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

オオバンという鳥なんですね!!
近所の川で見かけてから、
何という種類の鳥か気になって
調べていました。
やっと正体が分かってスッキリしました

投稿: | 2011年1月 5日 (水) 12時04分

この記事へのコメントは終了しました。

« 「一筆啓上仕り候」―ホオジロの聞きなし | トップページ | 短い「飛行機雲」を見たら「晴れ」 »