« 「佐鳴湖公園」にカワセミ―「中日新聞」より | トップページ | 街路樹に小さなキツツキ―「コゲラ」 »

2010年1月 9日 (土)

カワセミ散歩客魅了 佐鳴湖公園

Kawasemi  浜松市中区富塚町の佐鳴湖公園北岸のビオトープの池に、清流の宝石といわれている野鳥「カワセミ」が出現。美しい翡翠(ひすい)色の姿が、散歩に訪れた人やアマチュアカメラマンを喜ばせている。同公園を管理する浜松公園緑地協会によると、カワセミはおととし11月ごろから池で確認されるようになった。今季も昨年8月中旬から飛来。11月からは頻繁に姿を見せるようになったという。

 現在、確認されているのは、雄と雌の各1羽。木の枝先に止まったカワセミは数十分じっと水面を見つめると突然ダイビング。小魚を捕まえると再び枝先に戻り、魚を丸飲みする。同協会によるとこの光景は、3月ごろまで観察できるという。(「静岡新聞」より)

 先日の「中日新聞」に続き、今日(1月9日)は「静岡新聞」で可愛らしい姿が紹介されました。ねっ?「佐鳴湖公園」ってステキでしょう?ぜひ、お出かけください!

 【関連記事】「佐鳴湖公園」にカワセミ―「中日新聞」より
 ●「佐鳴湖公園」から「カワセミ」の写真が届きました…
 【関連記事】撮った!「佐鳴湖公園」のカワセミ

|

« 「佐鳴湖公園」にカワセミ―「中日新聞」より | トップページ | 街路樹に小さなキツツキ―「コゲラ」 »

佐鳴湖公園」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。