« 「美薗中央公園」は遠鉄『美薗中央公園駅』のそば | トップページ | 寒さに負けずに花を咲かせる「オキザリス」 »

2010年2月10日 (水)

「美薗中央公園」第1報は「セイヨウタンポポ」

Misonotanpopo9  ポカポカ陽気の「美薗中央公園」―足元を見つめてタンポポ探し。タンポポは北側の1画に綿毛をつけた幾株かが育っていました。綿毛になってはいても「総苞片」の特徴を確認すれば、在来種か外来種かの想像はつきます。

 その結果は、すべて外来種の「セイヨウタンポポ」。それでも、花の写真をお目にかけたいと思いアチコチを探し、とうとう見つけたのがこの写真です。

Mokuren3  「総苞片」が外側に反っていますので、「美薗中央公園」第1報は「セイヨウタンポポ」に間違いありませんでした。

 「花見広場」の「ハクモクレン」の蕾もこんなに膨らみました。3月中旬には大きな白い花が見られそうです。

|

« 「美薗中央公園」は遠鉄『美薗中央公園駅』のそば | トップページ | 寒さに負けずに花を咲かせる「オキザリス」 »

美薗中央公園」カテゴリの記事

タンポポ観察」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。