« 新茶の季節―「瀬尻の段々茶畑」 | トップページ | ホウジ峠のセイヨウタンポポ »

2010年5月 3日 (月)

シランやアヤメ見ごろ 浜北区・万葉の森公園/静岡新聞

Shiran  浜松市浜北区平口の万葉の森公園でシランやアヤメなど春から初夏にかけて咲く花が次々と見ごろを迎え、来園者を楽しませている。

Ayame  小さなピンクの花を咲かせたラン科の「シラン」は、万葉集では「蘭」として山上憶良の歌に登場する。アヤメ(菖蒲)は紫の花弁の奥に黄色や紫で玉虫色に見える模様が特徴。万葉集の歌にある「はなかつみ(花勝見)」に該当するという説がある。(「静岡新聞」より)

 「万葉の森公園」のシランとアヤメが、「静岡新聞」に紹介されました。季節は、春から初夏へと移っています。

|

« 新茶の季節―「瀬尻の段々茶畑」 | トップページ | ホウジ峠のセイヨウタンポポ »

万葉の森公園」カテゴリの記事

花と緑」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。