« 赤く染色「草木染め体験」―スオウ | トップページ | 「龍潭寺庭園」に「新・浜松の自然100選」の標識設置 »

2010年5月10日 (月)

これもタンポポに似た花「ブタナ」

Butana2  タンポポに似た花―キク科エゾコウゾリナ属の「ブタナ」を、何と「万葉の森公園」で見つけました。

 葉はタンポポ同様なロゼット状で、頭花もそっくり。ただ、花茎が分岐しているので、タンポポではないと気づきます。すでに紹介した「コウゾリナ」は、葉にも茎にもザラザラの毛が生えていますが、「ブタナ」の茎はツルツル。「コウゾリナ」は花茎の途中に葉が付きますが、「ブタナ」にはありません。

 それにしても、気の毒な名前の由来はフランス語の俗名「豚のサラダ」を翻訳したところからだとのこと。それって、オシャレなのかどうか…?日本には、昭和の初め頃に入ってきたそうです。

|

« 赤く染色「草木染め体験」―スオウ | トップページ | 「龍潭寺庭園」に「新・浜松の自然100選」の標識設置 »

万葉の森公園」カテゴリの記事

タンポポ観察」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。