« 「三国一の山」竜ヶ石山からの眺望 | トップページ | 引佐南中の生徒も手伝い方広寺に100選の標識建つ »

2010年5月15日 (土)

「万葉の森公園」で見ごろ―絶滅が心配される「ムラサキ」

Murasaki3  「あかねさす 紫野行き 標野行き 野守は見ずや 君が袖振る」(万葉集巻1-20)

 昨日(5月14日)の「中日新聞」でも紹介されたように、額田王の歌で知られたムラサキ科の多年草「ムラサキ」が「万葉の森公園」で栽培されています。

 「ムラサキ」の花は白色なのですが、根は暗紫色で万葉の時代から「高貴な色」紫色の染料として使われて来ました。しかし、栽培が大変難しく、環境省レッドデータブックにも絶滅危惧種IBとして登録されています。

 今が見ごろ。そんな「ムラサキ」の白くて小さな花を、ぜひ、その目でお確かめください!

|

« 「三国一の山」竜ヶ石山からの眺望 | トップページ | 引佐南中の生徒も手伝い方広寺に100選の標識建つ »

万葉の森公園」カテゴリの記事

花と緑」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。