浜松公園緑地協会

2011年1月20日 (木)

樹木研修

私たち公園緑地協会では、さまざまな研修を行っています。

今回は技術向上研修の一環として、樹木・植栽等の維持管理に関する

樹木研修を行いました。

Photo

Photo_2

P1010374web

公園の樹木の役割や、剪定の種類、切り方などを学んだあと

実習を行いました。

Photo_3

Photo_4

Photo_5

大勢で作業すると一気に整備が進み、見た目も随分変わります。

Photo_6

寒い中、汗を流して作業しているスタッフには本当に頭が下がります。

お疲れさまでした。

佐鳴湖公園で散歩をされていた方には作業により、ご迷惑おかけしました。

| | コメント (0)

2011年1月 4日 (火)

謹賀新年―雪化粧をした「竜頭山」

 新年あけましておめでとうございます。平成23年最初の写真にふさわしいものを探したのですが、「新・浜松の自然100選」にも指定されている「竜頭山」の雪化粧にしました。

Ryutozan5

 本年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2010年12月13日 (月)

小雨の中で街路樹の落ち葉掃き

Ochiba2  外は、あいにくの小雨が降っています。それでも落ち葉の清掃作業にやって来たのは、私たち「公園緑地協会」の街路樹班。作業車とともに巡回しながら、道路脇に溜まった落ち葉を集め、収集車に積み込んで行きました。

 業務とは言いながらも、心強い仲間たちです。

| | コメント (0)

2010年12月 6日 (月)

落ち葉の朝は、街路樹班が活躍

Ochiba8_2  強い北風が吹いた翌朝、中区細島町、私たち「浜松公園緑地協会」本部前の街路樹が枯れ葉を落とし、道路脇や歩道に落ち葉が吹き溜まっていました。出勤してすぐに落ち葉掃きをしたのですが、そこへ街路樹班の作業車がやってきました。

 公園緑地協会の仕事は、公園の管理だけではありません。皆さんの身近な街路樹の手入れ管理も、私たちの大切な仕事の1つ。でも、私が掃いたところだけは、キレイになっていましたよ。

 もちろん、落ち葉は腐葉土にして再利用します。

| | コメント (0)

2010年9月 2日 (木)

公園緑地協会の街路樹班

Gaoroju1  中区細島町、私たち「浜松公園緑地協会」本部の前の街路樹はプラタナス―害虫駆除のための選定作業に、街路樹班の作業車がやってきました。

 剪定した枝は、専用車でチップ化して作業の能率を高めています。

 公園緑地協会の仕事は、公園の管理だけではありません。皆さんの身近な街路樹の手入れ管理も、私たちの大切な仕事の1つです。

| | コメント (2)

2010年7月30日 (金)

ホッキョクグマに氷差し入れ 浜松市動物園

Shirokuma  浜松市動物園(同市西区舘山寺町)のホッキョクグマ「バフィン」が29日、夏本番を迎え、氷にかぶりつくパフォーマンスを披露した。

 この日はあいにくの雨模様だったが、バフィンはリンゴやアジが入った約25キロの氷が差し出されると大喜び。約200キロの巨体を揺らしながら氷とじゃれ合い、大きな口でガリガリと音を立てるようにして食べた。

 同園の飼育係によると、6月に体調を崩していたが、最近は毎日元気に飛び回っているという。

 同園は8月の毎週木曜日、午前10時からバフィンに、午後2時からニホンザルに氷をプレゼントする。(「静岡新聞」より)

 バフィンにプレゼントした氷は、私たち浜松公園緑地協会のスタッフが作ったもの。毎年夏の、恒例行事です。

| | コメント (0)

2010年4月26日 (月)

花や緑にあふれた1日―春の都市緑化祭

Act9  「はままつ春の都市緑化祭」は、昨日(4月25日)好天の下で開催されました。会場は、アクトタワーを見上げる「サンクンプラザ」。青空をバックにしたアクトタワーの写真を撮影しました。

 下に写る赤の三角形が、参加団体のブーステントです。花や緑の即売会、フラワーアレンジメントや種まきの体験コーナーもあり、ステージではローランドの電子楽器の演奏も繰り広げられました。

Unagi21  JR浜松駅前で愛嬌を振りまいていたウナギイヌも登場。当協会スタッフとともに「緑の募金」への協力を呼びかけ、会場の雰囲気を盛り上げていました。

| | コメント (0)

野菜が主役のミニ・ガーデンを展示/はままつ春の緑化祭

Garden  「はままつ春の都市緑化祭」では、各団体がそれぞれのテーマを掲げて季節感あふれるミニ・ガーデンの展示を行い、イベントを盛り上げました。

 当協会のテーマは「ビオ・マルシェ」―菜園で育つみずみずしい野菜たちをアレンジした健康的な展示。会場を訪れた多くの人が足を止め、パセリやスイスチャードなどの西洋野菜から、春の息吹を感じ取ってくれたようです。

| | コメント (0)

2010年3月23日 (火)

「第5回オープンガーデンフォーラムin浜松」開催/3月22日

Shicho7  花と緑を生かした街作りを進めている浜松市で花の愛好家どうしが個人の庭を公開して交流を深める「オープンガーデン」を普及させようと、オープンガーデンフォーラムが開かれました。

 浜松市西区の浜名湖ガーデンパークで開かれたオープンガーデンフォーラムには市民150人が参加しました。

 オープンガーデンは、1920年代にイギリスで生まれたとされ花の愛好家がきれいに整えた自宅の庭を公開してお互いに交流を深めるものです。

 フォーラムには浜松市の鈴木市長も出席し、「浜松市はフラワーパークやガーデンパークなど花にまつわる公共施設が多くありますが、オープンガーデンが普及すれば裾野の広い花と緑の町作りが進むと期待しています」と述べました。続いてオープンガーデンの研究家で岐阜県立国際園芸アカデミーの相田明准教授が講演し、「オープンガーデンは、日本でも流行しつつあり全国で50あまりの団体が活動しています。浜松市でもオープンガーデンをきっかけにして花と緑が増えていくことを期待しています」と述べました。

 22日は植物を使った壁掛けや寄せ植えなどの作り方を学ぶ教室も開かれ、参加者は思い思いに楽しんでいました。(「NHK静岡」のニュースより)

 「出かけよう!笑顔がいっぱい庭めぐり」―NHKのニュースでも取り上げられました。「私たちの浜松を、もっと、もっと花や緑にあふれる街にしたい」との熱い思いを抱いた市民が集まり、熱気を感じさせるイベントとなりました。

 ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

| | コメント (0)

2010年3月22日 (月)

オープンガーデンフォーラムin浜松

Image017_2  「第5回オープンガーデンフォーラムin浜松」が始まりました。会場は「浜名湖ガーデンパーク」です。岐阜県立国際園芸アカデミー准教授の相田明先生の基調講演のほか、各種分科会が開かれます。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧