講習・講座

2010年2月20日 (土)

ツバキの図案に色挿し―「万葉草木染め講座」

Some17  「万葉椿まつり」が開幕しました。2月20日(土)の午後1時30分~3時30分は「万葉草木染め講座」が開かれました。

 この日は全5回シリーズの3回目。それぞれ、各自が切り抜いた型紙を使って糊置きをしたツバキの図柄に、今回は顔彩を使って色挿し、防染のための伏せ糊をするまでの工程を行いました。

Some7  図案は全員同じですが、色挿しにはそれぞれの個性を発揮。濃い紅色のツバキの花に仕上げる人もいれば、抑え目に仕上げる人もいました。

 次回は、地色の染めの工程を行います。どんな作品に仕上がるのか、楽しみですね?

| | コメント (0)

2010年2月 2日 (火)

「万葉草木染め」講座(全5回)受講生募集!

Some_2   「万葉の森公園」で、「万葉草木染め講座」の受講生を募集しています。

 期間は、平成22年2月6日、13日、20日、27日、3月6日(いずれも土)の全5回。午後1時30分~3時30分。型紙を切り抜くところから始め、万葉植物を使っての草木染めの技法で作品を作ります。

 万葉草木染め研究会「萌絹(もえぎ)会」の講師の指導。受講料は5回分で2500円(材料代)、定員15人。会場は、「万葉の森公園」内「伎倍(きべ)の工房」です。

 問い合わせ・申し込みは「万葉の森公園」=電053(586)8700=へ。

| | コメント (0)

2010年1月14日 (木)

私たちの公園に関係した新聞記事―「万葉お楽しみ講座」は17日(日)

Kz  今日の朝刊、私たちの公園に関係したニュースが3本も記事になっていました。

 「静岡新聞」は17面に、「『Z』生みの親、片山さん100歳記念 出身地・春野にドライブコース」として、「春野ふれあい公園」に立てられた「K'z ROAD」の看板が紹介されています。

 さらに19面には、「厳寒の中 ロウバイ満開」として「緑化推進センター」で咲いたロウバイが登場。読者に季節の便りと甘い香りを伝えています。

 「中日新聞」は16面。「今と昔のお菓子 食べ比べ参加を」と題し、17日(日)午後1時から浜北区の「万葉の森公園」で開催される「万葉お楽しみ講座」受講者募集の案内が。

 当日は、赤米の粉にクルミとゴマを加えた「あけがらす」という名の昔のお菓子と、今風の和菓子「ゆずようかん」を手作りし、味や食感を比べていただきます。

 受講料は材料費の500円だけ。問い合わせは同公園の「伎倍の茶屋」=電053(585)6355=へ。

 ●「春野ふれあい公園」の駐車場脇に立つ「K'z ROAD」の看板に…

| | コメント (0)