花川運動公園

2010年4月 9日 (金)

北アメリカ原産の帰化植物「ハルジオン」

Harujion3  これから、そこらじゅうで見かけるようになる雑草。キク科ムカシヨモギ属の「ハルジオン」です。

 名前は春に咲く「紫苑(しおん)」の意味ですが、花は、白かったり、少しピンクがかっていたり…。もともとは北アメリカ原産の帰化植物。「ヒメジョオン」に似ていますが、蕾の時に下を向いているのが「ハルジオン」です。

 「花川運動公園」で撮影しましたが、どこでも見かけるはず。見つけたら、抜き取ってもらった方がいいかな…?

| | コメント (0)

2010年4月 4日 (日)

「花川運動公園」の桜のトンネル

Hanakawa2  浜松の桜の開花情報あっちこっち―「花川運動公園」にも「お花見」のお客さんがいっぱいです。

 駐車場には、他県ナンバーの車も停まり、お弁当を囲む家族や子ども連れで桜を見上げながら散歩する親子であふれています。桜のトンネルをくぐり、文字通り「花川」の花を楽しんでいるようす。

 「花川運動公園」の桜は、今こんな具合です。

| | コメント (0)

2010年2月19日 (金)

「河津桜」―そろそろ見ごろです。

 今日は二十四節気の1つ「雨水(うすい)」。まだ、まだ寒い日が続いていますが、「河津桜(カワヅザクラ)」が開花の季節を迎えています。「河津桜」は、オオシマザクラとカンヒザクラの自然交配種と言われ、伊豆の河津町で見つかったところから名付けられました。

 ソメイヨシノのように一気に咲いて一時に散る桜とは趣きが違いますが、じっくりと花が開く過程を楽しむことができます。ソメイヨシノに比べてピンク色が濃く、開花も今頃から始まり、約1ヵ月ほどかけて満開となります。

 「浜松市営グラウンド」では「蕾ふくらむ」程度でしたが、「都田総合公園」「花川運動公園」では「三分咲き」。もうすぐ、花見の楽しめる見ごろとなります。ソメイヨシノだけが花見ではありません。「カワヅザクラ」を愛でに公園に出かけましょう!

四ッ池公園Ground

都田総合公園Miyakodasakura1
花川運動公園Hanakawa7

| | コメント (0)

2010年2月18日 (木)

「花川運動公園」でツクシ発見!

Tsukushi9  中日新聞にツクシの記事と写真が掲載されていたのは、今朝(2月19日)。記事によれば…

 春の季語の一つ、ツクシが寒さに耐えて顔を出し始めた。ツクシの語源は、航路の目印となる澪標(みおつくし)に似ていることからや、はかまの所で継いでいるように見え「継く子」が変化した、など諸説ある。

 私も「花川運動公園」でツクシを見つけました。寒い、寒いと思っていましたが、春の足音は確実に近づいているようです。でも、寒い!

| | コメント (0)